マーク蝶をみつけたら

マーキングされたアサギマダラを見つけたら・・・


どんな記号や番号が書いてあったかを教えて下さい。そして、再びそっと 花にとまらせてあげてください。


   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          【マーク蝶確認報告用フォーマット】

標識    :右前翅_________
           右後翅_________
           左前翅_________
           左後翅_________
性別    : ♂ ・ ♀ ・ 不明
前翅長   :        mm
鮮度    :新鮮・やや汚損・汚損
その他(翅の切れなど):
確認場所  :____(都・道・府・県)_____(市・町・村)______
確認日時  :   年   月   日     時   分
確認者氏名 :
確認者連絡先:
  住所  :
  電話  :
  E-MAIL :
確認時の天候:
確認時の気温:  ℃
確認時の様子:(吸蜜・休息・産卵・死体拾得)、吸蜜の場合は植物名_____
備考    :
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メールで報告:マーク蝶の捕獲・目撃情報は上のフォーマットに書き込んでこちらへお送り下さい。

直接アサギネットのアサギマダラ・マーキングデータブックへ報告することもできます。

アサギマダラ雄 アサギマダラ雌

後翅内側の黒い斑点とそこから前に伸びる黒線があれば雄です。

雌は茶色と白(薄青)だけの後翅がやや大きく丸い形をしています。


 長野県における放蝶のマークには「長野」、「ナガノ」、「ながの」、「NAGANO」のいずれかを使用しています。移動地での再捕獲にご協力下さい。
 その他の質問などございましたら、メール、また現場からの急ぎの連絡等は信州アサギマダラ研究会事務局橋本(090−3440−3108)でお願いします。

Parantica sita

信州アサギマダラ研トップページへ戻る

このページはアサギネット に参加しています。

アサギマダラ以外の信州の自然環境系ホームページへのリンク集はこちらです。