-
Sachi Presents
「バトルテック」とは?
IMPERIAL DOG - What`s BATTLETECH?
-
ここでは「バトルテック」を知らない方のために、「バトルテック」とは何なのか、極力簡単に説明しています。
All Text : Sachi, Sunday, December 8, 2002
-
-What`s BATTLETECH?

バトルテックとは?

80年代初頭からアメリカのFASA社がリリースし続けているSFシミュレーション・ゲームシリーズの総称です。プレイヤーは戦場の支配者であるロボット(この世界ではバトルメックと言います)のパイロット(同じように、この世界では騎士のように尊敬を込めてメック戦士と呼ばれます)となり、勝敗と生命をかけた戦いを繰り広げるのです。

ここまででしたらごく普通の、何の変哲もないSFシミュレーション・ゲームなのでしょうが…このバトルテックがひと味違ったのは、ゲームに登場してくるロボットが「○クロス」「ダグラ○」「ク○ッシャージョウ」といった日本のロボットアニメのメカをそのまま使ったことです!!

その後“如何なる”事情によるものか(笑)、これらロボットは姿を消しましたがゲーム自体は発展し続け、本家アメリカを中心としてイギリス、ドイツ等では未だ根強い人気を誇っています。日本では1992年、ロボットのデザインを河森正治氏が書き直すことにより富士見書房からリリースされました。幾つかのルールとサプリメントが翻訳され、さらに日本オリジナルのサプリメントの展開がされましたが…現在では絶滅状態です(笑)。刊行予定であったテクニカルリードアウト3025も中止され、ルールブックも現在では入手がたいへん困難な状態です。

さらに追い打ちをかけるように2001年、本家FASA社がゲーム業界から撤退(倒産?)しました。最後のサプリメントを出版後、この魅力的な世界は終演の幕を下ろしたものと思われました…

しかし、バトルテックはまもなく復活します。現在、バトルテックはドイツにあるFantasy Product社へ移っており、同社では新たなバトルテックのシリーズ展開に向けて精力的に活動しているようです。さらにWIZKIZ社でもカードゲームorボードゲームにおいてバトルテックを展開するという話を聞いております。

同じ事が日本においても起こらないとは言い切れません。現状ではバトルテックを楽しむには苦しい状況と思いますが、この魅力的な世界に多くの人が手を触れることを願って止みません…


-
-The World History...

その世界観...

バトルテックは日本ロボットアニメの影響を受けたのか、背景世界にも力を入れました。舞台は31世紀、人類が銀河系中にその版図を広げている時代です。冷戦終結後、西欧同盟を中心として宇宙に手を伸ばした人類は恒星間飛行を可能にしてその領域を拡大してゆきました(コロニーを多数建設して一つの星系内に住み着くよりもその方が簡単、かつ安価だったようです)。

しかし急激に膨張した結果、遠い地球による遠隔地の統治が破綻して人類は分裂の時代を経験します。更に惑星間コミュニケーションの不在は人類の文明を退化させ、民主主義は消滅して昔ながらの封建制度・・・、即ち貴族制が人々を統治するようになっていきました。その後人類は一度は地球を中心とする帝国の下に統一されるものの、反乱による王族の滅亡から貴族達が跡目を巡って内乱を勃発させ、度重なる恒星間戦争により人類の文化、技術力は大きく退行しました。宇宙を舞台に戦闘を繰り広げながらそれら兵器を作る技術は既に無く、せいぜい21世紀の技術水準にまで退化しているのです。

それでも帝国の跡目を争う貴族達(継承王家と呼ばれます)は戦いを止めず・・・時は3025年まで歩を進めました。そうした世界で時代の帰趨を決める・・・、即ち戦いで勝利を収めるのに必須な兵器が「バトルメック」です。通常の戦車や航空機を遙かに上回る力を発揮するバトルメックはそれ1機で形成を逆転することも可能な陸戦兵器であり、それゆえバトルメックを手足のように操るパイロット・・・「メック戦士」は31世紀の騎士として戦場に君臨するのです。


-
-The Royal Family...

継承王家

31世紀の人類を統治するのは5つに分裂した帝国・・・、継承国家です。それら王家を統治する王族は継承王家と呼ばれ、かつての帝国の領域(中央領域と呼ばれます)の支配権を巡って争っています。

恒星連邦
(ダヴィオン家)
人類の領域で最も多大な領域を支配し、最も強力な軍隊を持っているのがダヴィオン家の統治する恒星連邦です。惑星間の経済格差が激しいものの、賢明な(狐のように狡猾な、とも評される)王、ハンス=ダヴィオンの統治の下安定した国運を見せています。イメージとしてはアメリカ合衆国です。

ドラコ連合
(クリタ家)
軍事力では強大ながら、その独特の文化のため中央領域中の人々から恐れられているのが彼らドラコ連合です。古えの地球時代の“武士道”を標榜する彼らは精悍な戦士でありますがそれゆえ国際政治は苦手とし、度々恒星連邦に煮え湯を飲まされています。現在の統治者はタカシ=クリタ、体面を重視する余り優秀とは言えない王です。イメージは戦前の軍が台頭していた頃の日本です(これだけで、彼らが悪役を割り振られているのがご理解頂けますか・・・)。

ライラ共和国
(シュタイナー家)
女性支配者の下、経済的に最強なのがライラ共和国、シュタイナー王家です。地球帝国時代から経済的に裕福だった地域を支配している彼らはこれまでの恒星間戦争(帝国の跡目を争う戦争ということから、継承権戦争と呼ばれます)で幾たびか酷い敗北を喫しますが、その経済力を背景として多くの傭兵部隊を雇用することによって戦力を建て直しました。現在ではドラコ連合に対する反抗を計画しています。統治者は執政官カトリーナ=シュタイナー、政治力に長けた女性で密かに恒星連邦と同盟を結んでいます。イメージはヨーロッパです。なお、このライラ共和国が最も民主的です。

自由世界同盟
(マーリック家)
かつては経済的に成功しながら緩やかな統治体制が災いして内乱の絶えない継承国家、それがマーリック家の統治する自由世界同盟です。領土的にはかなり広いのですが国内の貴族に大きな自治権が付与されているため、王家が直接支配するのはその40パーセントとかなり不安定な国家です。現在の支配者はヤノス=マーリック、既に67歳と継承王家の中で最も高齢ですが、未だに跡目が決まっていないことは大きな不安材料です。イメージは中近東でしょう。

カペラ大連邦国-
(リャオ家)
元々小規模な星系国家が乱立していた宙域が、他の継承国家に組み込まれそうになって急遽作り上げた国家がカペラ大連邦国です。当初は政治的に不安定であったものの、歴代の王が国内の貴族達に王家に連なる一員を次々送り込むことによって国内の統治体制を一枚岩にしました。しかし国内は安定しているものの国力は継承国家中最弱で、いつ滅亡してもおかしくない国家です。この危機に立ち向かう王がマクシミリアン=リャオ。サンタクロースの存在を信じている、とまで揶揄される頼りない人物です。

-
-The Other...

その他の勢力

コムスター 地球帝国時代に確立した星と星とを繋ぐ通信技術(超光速通信網)、これを独占しているのが奇怪な宗教集団、コムスターです。元は地球帝国崩壊時に人類の遺産である超光速通信網を絶やさまいと設立された中立勢力だったのですが、時が経つにつれ設立者を予言者とあがめる宗教組織へと変貌してしまいました。現在の継承権戦争には一切かかわらないと中立を標榜する彼らですが、裏では辺境の惑星や旧地球帝国時代の廃墟を探索するなど、色々と怪しい行動を行っているようです。

辺境 中央領域と呼ばれる旧地球帝国の領域外にも人類は居住しています。そこは海賊や蛮王と呼ばれるならず者達が群雄割拠する混沌地帯です。この一帯は水資源にもことかくほど貧しく、彼らはことあるごとに中央領域に略奪行為をおこなってきます。

-
-BattleMech...

バトルメック

このバトルテック世界を彩るのが、最強の陸戦兵器であるバトルメックです。通常の戦車や航空機などではメックにかすり傷程度しか与えることができません。バトルメックは核融合動力炉によって動力を得る大型歩行兵器で、その機動性と火力、戦術的柔軟性によって31世紀の戦場を支配します。

現在その製造技術はほぼ失われており、バトルメックを所有するメック戦士は騎士のように、これを一子相伝の家宝として跡継ぎに受け渡して行くのです。当然、メックを失ったメック戦士一族はメック戦士としての特権を全て奪い取られ、浪人のように落剥した生活を送ることになります。

バトルテックを遊ぶプレイヤーは通常このメック戦士となり、対抗勢力のバトルメックと勝敗をかけて争うことになります。


-
Copyright:Sachi. All right reserved.
All Text & Special Thanks:
Sachi

<-TOPへ戻る