シシングハースト・キャッスル・ガーデン

シシングハーストは、政治家サー・ハロルドと、妻で詩人のビタによって作られた庭で、ハロルドがデザインを、ビタが植え付けをしました。

満開の白バラが咲き乱れるホワイトガーデンが有名です。
ハーブガーデンやローズガーデンも秀逸です。

ナショナル・トラストの中でも最も入場者の多い庭の一つです。

シシングハーストに魅せられて


予感に満ちた迷路のような小径。荒れ果てた古城を買ったビタ・サックビル・ウェストとハロルド・ニコルソン夫妻は、遊び心を持ってレンガや生け垣に囲まれた花の部屋を作った。

赤とオレンジと黄色の花のコテージガーデン。ピンクや紫のバラの咲くローズガーデン。

でもとっておきの贈り物は最後まで隠しておこう。

背の高いイチイの小径を抜ければホワイトガーデンがあり、間違って天国に出てしまったかと思うほどの美しさ。

降り注ぐ大きなバラのアーチを中心に白い花ばかりが舞い降りた。散りばめられた銀色の葉と、群をなし風にそよぐ小さな花はハーモニーを奏でる。